塩の道 宮本常一

平易な語り口
どこの古本屋にもだいたい置いてある
地道なフィールドワーク、文献の研究(自分の足であるく)
それぞれの文化にはそれなりの理由がある
置かれた環境で何とかして生存しなくてはいけない
(周りがとやかく言う問題ではない)