読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橘小夢展行ってきた

根津にある弥生美術館へ「日本の妖美 橘小夢展」を見に行ってきた。


特に何の予備知識もなく、Twitterでminus(-)の藤井さんが
オススメしてたから、という単純な理由で行ってみたが、
想像以上にグイグイ引き込まれてしまい、
天気悪い中見に行った甲斐があった。


絵画の専門知識皆無なので、ただ何となくピンと来るか来ないか、
好きか嫌いかで美術展の類はチョイスしている。


昔からの伝説、物語を題材にした作品が多かったが、
とにかくイマジネイションがハンパなかった。
病弱な人にこそなし得るワザなのかもしれない。


不気味な日本画という意味で、松井冬子さんも気になる画家である。


あまりにも良かったので「橘小夢 幻の画家 謎の生涯を解く」という
本を美術館で購入、帰りにスタバで半分くらい読んだ。


とにかく、オススメです。6月28日まで。